ウルトラファインバブル(UFB)とは

ウルトラファインバブル(UFB)とは

「ファインバブル」は、気泡のサイズによりマイクロサイズの「マイクロバブル(Micro-Bubble:MB)」と
ナノサイズの「ウルトラファインバブル(Ultrafine-Bubble:UFB)」(以前は「ナノバブル」と呼ばれていた)の2種類に分類されています。
これらは、単に気泡が小さいだけでなく、普段目にする数mmの気泡(ミリバブル)とは異なる様々な特徴を持っています。

ファインバブルFine-Bubble
ウルトラ
ファインバブルUltrafine-Bubble[UFB]
マイクロバブルMicro-Bubble[MB] ミリバブル/
サブミリバブルMilli-/Submilli-Bubble

泡の直径同サイズの
比較対象物

1μm未満

  • ■ウィルス[数十〜100nm]
  • ■タバコの煙[数十〜500nm]

1〜100μm未満

  • ■スギ花粉[約30μm]
  • ■黄砂[500nm〜5μm]

100μm以上

  • ■通常の泡[数mm]
  • ■髪の毛の直径[約80〜100μm]
目視 不可能(無色透明) 可能(白濁) 可能
動態

水中に長期残存(無色透明)

数週間〜数ヶ月の寿命がある
浮力よりも粘性力が大きい

非常にゆっくりと上昇

直径10μmの気泡で約3mm/分
(ミリバブルの1/2000程度)

上昇速度が速い

直径1mmの気泡で約5〜6m/分

微細なために浮力が小さく
浮上せず消滅しない
収縮しながら浮力の為に
ゆっくり浮上する
発生と同時に
すぐさま浮上する

ウルトラファインバブル

ウルトラファインバブル(UFB)の4大ポイント

1小さすぎて見えない
髪の毛の幅に500〜1000個も並ぶ
2マイナス帯電している
UFBはマイナスに帯電しているので陽イオン(+)を引き付ける性質があります。ワンパスで生成したUFBは、循環生成したUFBに比べて、帯電性が優れています。つまり、UFBウルトラポンプで作ったUFBは質が良いといえます。
3泡の内部気圧は約30気圧
周りの水圧と、分子間力・静電気力によって泡の内部の気圧は30気圧にもなります。UFBと同等サイズのウイルスや菌にとっては、30気圧の泡が破裂する力はすごい破壊力です。その衝撃によって汚れを剥がし落とします。
4長期にわたって消えない
「泡が小さすぎて、浮力がほとんどない」
「マイナス帯電同士だから、泡同士がくっつかない」
「陽イオンの殻」
という三つの特長により、泡が消えずに長く残ります。ホースで送ったり、噴霧しても、UFBは残っています。80度程度までの加熱ならUFBは、殆ど減りません。ただし沸騰はNG。

ファインバブルの効果

ファインバブルには液体中に気体を大量、効果的に溶解、気泡の中に封入できるといった様々な効果を得ることができます。
活用次第では、従来使用していた薬品や化学物質が不要になる可能性もあり、環境配慮面の効果も期待できます。

5つの実用特性

  • 1水自体の、
    洗浄効果を高める
  • 2ウィルス並みの超微細気泡は、
    様々なすき間に入り込む
  • 3細菌やウィルスを
    物理的に破壊
  • 4生物の生理を活性化
    農作物・養殖魚の生育促進。
    水質浄化
  • 5水の中に気泡を保持した
    「気液混相体」
    液体と気体という相反する特性を
    同時に持った

    様々な機能水を創出する
    ことができる
MB UFB 効果 概要
気体溶解 高効率で気泡中のガスを液体に溶かすことができる。飽和度を超えて溶解させることも可能。
物理的吸着 液中に含まれる物質・微粒子に対して凝集作用を発揮し、フロック形成に寄与する。有用資源の固液浮上分離などに活用することも可能。
洗浄 MBが消滅する際に局所的に放出させれるエネルギー(発光、高温高圧、衝撃波など)が付着物質の剥離に効果を発揮する。
気体封入 各種ガス(O₂、O₃、N₂等)の気泡を液中に長期的・安定的に存在させることで、UFB含有水の機能向上や新しい効果を付与することができる。
生理活性 UFBは皮膚や根から浸透しやすく、人体では体内血流の改善・体内温度の上昇、植物では成長促進効果などが報告されている。

ファインバブル活用事例

ファインバブルの利用可能な産業は民生品だけでなく、農業、漁業、医療、各種工業、エネルギー関連産業などの
根幹的な技術としての普及と新規開発が活発に続いています。

  • ファインバブル活用 環境

    環境

    • ● 土壌浄化
    • ● 地下水浄化
    • ● 工場排水処理
    • ● 汚泥減容化
    • ● 有害物分解
    • ● 藻類除去
    • ● 凝集SSの浮上分離
  • ファインバブル活用 環境

    農業

    • ● 農畜産物の成長促進・収量増加・品質向上
    • ● 鮮度保持
    • ● 液肥
    • ● 生産管理(植物工場など)
  • ファインバブル活用 環境

    食品

    • ● 鮮度保持
    • ● 酸化防止
    • ● 風味の付与
    • ● 食感の付与
    • ● 香りの付与
  • ファインバブル活用 環境

    水産業

    • ● 水産物の成長促進・収量増加・品質向上
    • ● 養殖環境改善
    • ● 鮮度保持
  • ファインバブル活用 環境

    洗浄

    • ● トイレ洗浄
    • ● 生産ライン洗浄
    • ● 塩害対策
    • ● 配管汚れ除去
    • ● ガラス鱗状痕対策
    • ● 洗濯機
    • ● 野菜・食品
  • ファインバブル活用 環境

    産業

    • ● 精密剥離
    • ● シリコンウエハー薄膜分離
  • ファインバブル活用 環境

    美容

    • ● 温泉(気泡風呂)
    • ● 洗顔・頭皮洗浄
    • ● ナノテク化粧品
    • ● シャワーヘッド
  • ファインバブル活用 環境

    その他

    • ● 医療、医療品
    • ● 船舶
    • ● 製紙
    • ● 日用品
    • ● エネルギー
    • ● 水族館

製品・技術に関するお問い合わせはこちら

ファインバブル・水処理事業

資料請求

電話窓口

ファインバブル事業部

TEL. 0568-54-8080

受付時間 9:00〜17:00(受付時間)

ページトップへ戻る