UFB:ウルトラファインバブル(ナノバブル)の 株式会社シバタ

商品開発・ラインナップ

ウルトラファインバブル発生装置のOEM
UFBエンジンの開発フローのご紹介

ファインバブル技術の市場は、様々なサービスやシステムとしての発展が予測されます。
国際標準化も進みつつあり、今後は世界規模で急速に市場が拡大すると考えられています。
最新のファインバブル市場規模予測(世界)では、2030年には約13兆円にまで拡大する可能性があると言われています。

「ファインバブル」の可能性を新たなビジネスチャンスに。

ファインバブルを活用した製品向けに、ウルトラファインバブル発生装置のOEMに取り組んでいます。
洗濯機・ポンプ・シャワーヘッドなど、様々な業種・業界にご採用いただいているシバタ製UFB:ウルトラファインバブル(ナノバブル)。
お客様のご要望を伺い、量産に至るまでのOEM開発の流れをご紹介。 お客様のビジネスアイデアをカタチにします。

担当部門 お客様にしていただくこと
1 ヒアリング
営業・技術
使用目的・環境、要求仕様と目標コストの確認
性能の期待レベルと販売方針のご確認
要求仕様、デザインなどの情報と目標コスト及び日程をご提示いただきます
2 構想設計
技術
シュミレーション解析によるUFBエンジン仕様・期待性能値及び概算費用のご提示
3 仕様決定
技術・資材・製造・品質
製造方法の検討・品質面の検討
構造・外観・材質・色等の製品仕様の企画
梱包仕様の企画、決定
製品コスト、試作品・金型等の費用のご提示
必要に応じて何回でも打合せを行い、設計仕様を詰めさせていただきます
4 試作品製作・試作品評価
技術・資材・品質
製造・品質に問題ないことの確認、検証
ウルトラファインバブル性能の測定、評価
構想図を確認頂き、ご要望をお伺いしたうえで試作品の製作を開始します(試作品製作納期1ヶ月)
5 量産設計・量産検証
技術・製造
試作品評価後、不具合点の対策、設計変更と要求仕様、要求性能の確認
試作品ご確認後、お客様の要求仕様を満足する内容であることを確認し、量産ステップに移行します(量産金型製作納期2-3ヶ月)
6 金型手配・量産試作品評価
技術・資材・製造・品質
製造・品質に問題ないことの確認、検証
ウルトラファインバブル性能の測定、評価
7 量産
資材・製造・品質
納入形態、場所、納期をご指示いただきます。(量産品納期 2回目以降受注後1ヶ月)

製品・技術に関するお問い合わせはこちら

ファインバブル・水処理事業

資料請求

Please direct all inquiries regarding Fine Bubble products and technical
support from outside Japan to the following contact: Authorized Global Master Distributor, TECH UFB B.V.

CONTACT

電話窓口

ファインバブル事業部

TEL. 0568-54-8080

受付時間 9:00~17:00(受付時間)

ページトップへ戻る